第20回尾道囲碁協会定期囲碁大会の開催報告

12月3日(日)、尾道市総合福祉センター(門田町)で、「第20回尾道囲碁協会定期囲碁大会」を開催しました。子ども8名を含む108名が参加し、棋力に合わせ7グループに分かれて対戦しました。

表彰者一覧(各グループ1・2位の方)

Aグループ

  1. 國本英毅(電友会・尾道囲碁同好会)
  2. 竹田芳昭(御調囲碁クラブ)

Bグループ

  1. 杉原圭祐(個人)
  2. 岡田信行(ひだまり向島)

Cグループ

  1. 槇田猪三郎(久山田公民館囲碁教室)
  2. 藤原京(三成囲碁クラブ)

Dグループ

  1. 岡田猛(福祉センター囲碁クラブ)
  2. 吉原秀男(ひだまり向島)

Eグループ

  1. 藤堂秀雄(個人)
  2. 吉原弘治(電友会・尾道囲碁同好会)

Fグループ

  1. 西丸卓志(石心会)
  2. 真殿格正(迎賓館三世代交流囲碁教室)

Gグループ

  1. 岡之上ケビン(東部公民館囲碁教室)

    Gグループ優勝の岡之上ケビン君
  2. 舟橋典子(棋翔会)

大会の様子

第10回「目指せ秀策!!こども囲碁教室」を開催しました(本因坊秀策囲碁記念館)

12月2日、本因坊秀策囲碁記念館(尾道市因島外浦町)で第10回「目指せ秀策!!こども囲碁教室」を開催しました。講師は日本棋院関西総本部小松大樹二段にお越しいただいています。全12回で残り2回となりました。

初回の頃にくらべてだんだんと集中している時間が長くなってきました。

【2017/12/23】日本棋院主催「尾道市囲碁段級位認定大会・指導後大会」を開催します

日本棋院主催「尾道市囲碁段級位認定大会・指導後大会」を開催します。
段位者の方は、全勝で免状が無料で贈呈されます。
級位者の方は3勝以上で認定状が贈呈されます。
今年最後の腕試しと免状(認定状)の獲得を目指して、是非ご参加ください。

日時
2017年(平成29年)12月23日(土)9時30分開会(受付9時から)

会場
尾道市市民会館4階

尾道市市民会

参加費

段級位認定大会 2,000円※軽食付き
(小学生~大学生までは1,000円)
指導碁大会 2,000円
(認定大会参加者は500円)

募集クラス
6段から15級まで

内容
4回戦の変則リーグ戦

表彰
全勝の方は免状無料贈呈。
級位者の方は3勝以上で認定状を贈呈

申込
段級位認定大会にご参加希望の方は、ハガキ・ファックスに
①お名前②ご住所③電話番号④取得したい段級位を明記の上、下記の住所までお申し込みください。
電話による申込も受付しています。
指導碁大会は当日会場での受付になります。

締切
12月14日(木)必着

お申込み・お問い合わせ先
〒722-8501広島県尾道市久保1-15-1
尾道市囲碁のまちづくり推進協議会事務局
(尾道市企画財政部文化振興課)
電話0848-20-7514、ファックス0848-37-2740

詳細はコチラ(PDFファイル)

主催
日本棋院

後援
尾道市囲碁のまちづくり推進協議会

【2018/1/6】第9回本因坊秀策囲碁記念館子ども囲碁大会のご案内

1月6日(土)に本因坊秀策囲碁記念館で、子ども囲碁大会を開催します。今回も、初心者が気軽に参加できるように『9路盤』のクラス(参加費無料)を実施します。

年初めの「腕試し」や「囲碁初め」にもってこいの囲碁大会。全員に参加賞があり、プロ棋士による囲碁教室も行われますので、「打って・学んで」楽しめるイベントです。

【日時】
2018年(平成30)1月6日(土)

9路盤 9時30分~12時
13路盤・19路盤 9時30分~16時

【会場】
本因坊秀策囲碁記念館
(尾道市因島外浦町121-1)

本因坊秀策囲碁記念館

【参加対象】
高校生以下

【競技方法】
棋力に応じ9路盤・13路盤・19路盤に分かれて対局。

【参加費】

9路盤 無料(昼食無し)
13路盤・19路盤 500円(昼食代込み)

※参加者全員に参加賞があります

【申込方法】
12月11日(月)までに、申込書を郵送、ファックス又はメールで申し込んでください。
また、申込書の記入項目(学校・学年、名前・ふりがな、年齢、住所、電話番号、棋力、参加クラス、送迎バスの利用の有無)を記載、又は打ち込んでの申込も可能です。

申込み用紙のダウンロード(PDFファイル形式)

【申込・問合せ先】
〒722-2213
尾道市因島外浦町121-1
本因坊秀策囲碁記念館
電話・ファックス0845-24-3715
Eメール syuusakuigokinenkan@chorus.ocn.jp

【送迎バス時刻表】
送迎バスを運行します。ご利用ください。

【主催】
尾道市、尾道市囲碁のまちづくり推進協議会、日本棋院因島支部

【協賛】
国際ソロプチミストしまなみ

第3回尾道・三次・松江3都市交流囲碁大会を開催しました

10月22日(日)、芸予文化情報センター(因島土生町)で「第3回尾道・三次・松江3都市交流囲碁大会」を行い、尾道市・三次市・松江市の日本棋院支部、関西棋院支部などを代表する囲碁愛好家60人が集まり、熱戦を繰り広げました。

本大会は、やまなみ街道の開通を記念して始まり、第1回は三次市、昨年は松江市で開催され、今年は尾道で開催し、無事に一巡することができました。

大会結果

A組

  1. 松江市
  2. 尾道市
  3. 三次市

B組

  • 尾道市
  • 三次市
  • 松江市

飛田早紀初段(関西棋院)が総審判長を務め、指導碁も実施しました。

第7回「目指せ秀策!!こども囲碁教室」を開催(本因坊秀策囲碁記念館)

10月21日、本因坊秀策囲碁記念館(尾道市因島外浦町)で第7回「目指せ秀策!!こども囲碁教室」を行いました。講師は日本棋院関西総本部小松大樹二段にお越しいただいています。

囲碁の上達だけではなく礼儀もしっかり教えていただけているので、挨拶なども最初に比べるとしっかり声が出るようになってきました。