本因坊秀策囲碁記念館 京都囲碁道場様来館

本因坊秀策囲碁記念館に、京都囲碁道場から42名が来館されました。到着時は雨が降っていたのですが、本因坊秀策のお墓参りへ行かれる際には晴れました。

明日は因島の碁ランティアの方々との対局が行われるので、因島と囲碁を満喫していただけたらと思います。

本因坊秀策囲碁記念館で第2回「目指せ秀策!!こども囲碁教室」が始まりました。

本因坊秀策囲碁記念館(尾道市因島外浦町TEL0845-24-3715)で第2回「目指せ秀策!!こども囲碁教室」が始まりました。講師は前回に引き続き日本棋院関西総本部小松大樹二段にお越しいただいています。定員ぎりぎりの申込があり、にぎやかに初回が始まりました。

チーム戦の連碁の様子です↓チーム内相談禁止です。2手目から攻めています。

小松大樹二段のツイッターより↓

https://twitter.com/daiki__0417/status/893783970218885121

【本因坊秀策囲碁記念館便り】因島北認定こども園年長さん来館

因島北認定こども園の年長さん37人が、遠足で本因坊秀策囲碁記念館へ見学に来ました。

まずは、本因坊秀策の一生をまとめたビデオを見ます。

映像もみんなで静かに最後まで見終わり、次は秀策生家の復元の建物の見学です。

年長さんはこども園で囲碁を習っています。碁の先生から秀策の話も聞いているのでみんな興味深そうに話を聞いてくれています。(館内説明は村上孝治副館長)

館内展示へ移動しました。

こども園では9路のゴム盤で練習しているので、大きな足つき碁盤が珍しいようです。展示してある秀策の書をみて15歳で書いたと聞いて先生たちがおどろいていました。

この後、こども園年長さんたちの遠足はまだまだ続くので記念館から出発していきました。これから囲碁が強くなる様に秀策のお墓参りへ行くようです。

本因坊秀策囲碁記念館でのこども囲碁大会や、虎ちゃん囲碁大会への参加を楽しみに待っています。