【本因坊秀策囲碁記念館便り】因島北認定こども園年長さん来館

因島北認定こども園の年長さん37人が、遠足で本因坊秀策囲碁記念館へ見学に来ました。

まずは、本因坊秀策の一生をまとめたビデオを見ます。

映像もみんなで静かに最後まで見終わり、次は秀策生家の復元の建物の見学です。

年長さんはこども園で囲碁を習っています。碁の先生から秀策の話も聞いているのでみんな興味深そうに話を聞いてくれています。(館内説明は村上孝治副館長)

館内展示へ移動しました。

こども園では9路のゴム盤で練習しているので、大きな足つき碁盤が珍しいようです。展示してある秀策の書をみて15歳で書いたと聞いて先生たちがおどろいていました。

この後、こども園年長さんたちの遠足はまだまだ続くので記念館から出発していきました。これから囲碁が強くなる様に秀策のお墓参りへ行くようです。

本因坊秀策囲碁記念館でのこども囲碁大会や、虎ちゃん囲碁大会への参加を楽しみに待っています。

本因坊秀策囲碁記念館で「虎ちゃん囲碁大会」を開催しました。

3月25日、本因坊秀策囲碁記念館(尾道市因島外浦町)で「虎ちゃん囲碁大会」を開催しました。

1局目の様子

13路と19路は企画展示室、9路盤は秀策展示室に分かれて大会を行ないました。9路盤には因島北認定こども園からもたくさんの出場者があり、大変賑わいました。

大会終了後、成績優秀者へ奨励賞と参加者全員へ認定書を授与しました。みんな楽しく囲碁を打ててたらうれしいです。長く囲碁を続けていってほしいですね。

この大会の結果・詳細はコチラからご覧ください。

第70回本因坊秀策囲碁まつり女流クラス別競技会結果

3月19日(日)、尾道市民センターむかいしまで第70回本因坊秀策囲碁まつりが行われ、女流アマチュア棋士を対象とした女流クラス別競技大会があり、対局会場は熱気に包まれました。

Aクラス・Bクラスとも白熱した戦いが行なわれ、勝利数などから優勝者を決めました。3位までの成績は次の通りです。


Aクラス戦(初段以上)

  1. 勝田 智葉さん(広島市)
  2. 藤本 陽子さん(岡山市)
  3. 宇利美佐子さん(三重県尾鷲市)、畠瞳さん(広島市)

Bクラス戦(級位)

  1. 武田 佳子さん(岡山県井原市)
  2. 石丸 侑花さん(愛媛県今治市)
  3. 積山 もうさん(広島市)、積山みるひさん(広島市)

第70回本因坊秀策囲碁まつり「第6回女流秀策杯」のご案内(3月18・19日開催)

女性向けの第70回本因坊秀策囲碁まつり「第6回女流秀策杯」を2017年3月18日(土)・19日(日)、市民センターむかいしまを中心に開催します。クラス別競技大会・指導碁など。(※指導碁、前夜祭は男性も参加できます。)

「女流秀策杯」はプロ棋士8人、アマ8人のトーナメント戦で優勝賞金は50万円、準優勝20万円です。大会審判長と大盤解説は、山本賢太郎五段(日本棋院)です。

詳細はコチラからご覧ください。


↓↓↓囲碁まつり参加者向けの尾道めぐりツアーも企画しています↓↓↓

本因坊秀策囲碁記念館で子ども囲碁大会が開催されました。

第8回本因坊秀策囲碁記念館子ども囲碁大会が2017年1月7日、本因坊秀策囲碁記念館であり、広島県内と今治市の幼小中高の27人が参加し、熱戦を繰り広げました。

各クラスの優勝者は次の通りです。

  • Aクラス(19路)=宮野内樹 4段(安田小学校3年)
  • Bクラス(19路)=真殿雄広 5級(福山高校2年)
  • Cクラス(13路)=村山瑛太 15級(広大附属三原小学校1年)
  • Dクラス(9路)=尾越永紳(瀬戸田小学校4年)

詳細はコチラをご覧ください。

当日の様子