「第4回夏休み子ども囲碁大会」参加者募集のご案内

2

尾道市中央公民館では、市内公民館で囲碁を習っている人や放課後子ども教室で習っている人など、囲碁を楽しんでいる子どもたちの市全体の交流大会を行います。

日時
2013年(平成25)8月24日(土)
9:00受付、9:20開会

会場
向島公民館大研修室(尾道市民センターむかいしま)

部別
○個人戦・19路の部(ハンディ戦)
●個人戦・13路の部(互先)
※棋力に応じた競技方法

参加対象
尾道市内の公民館子ども教室、放課後子ども教室、学校囲碁クラブ、囲碁を習ったことのある小学生・中学生・高校生。

参加費
無料

交通
当日、因島向島間の送迎バスを運行します。

申込方法
申込用紙に必要事項を記入のうえ郵送またはファックスでお申込みください。

申込み用紙のダウンロード(PDFファイル形式)

締切
2013年(平成25)8月9日(金)必着

申込・問合先
〒722-8510 尾道市向島町553-1
尾道市中央公民館
TEL 0848-44-0683 / FAX 0848-44-2569

主催
尾道市教育委員会生涯学習課中央公民館

共催
尾道市囲碁のまちづくり推進協議会

文部科学大臣杯少年少女囲碁大会出場者が尾道市長を表敬訪問しました。

 6月23日に開催された広島県予選中学生の部で1位となった福島あきらさんが、全国大会出場を前に尾道市役所を訪問、平谷祐宏尾道市長と佐藤昌弘教育長に出場の報告をしました。

 福島さんは昨年も小学生の部で広島県代表として出場し、ベスト16の成績を修めており、平谷市長は「昨年以上の成績を期待します。」と激励。福島さんも本番へ向けて決意を新たにしていました。

image001

【速報】第63回本因坊秀策囲碁まつりプロアマ戦、許家元初段が優勝

DSC00875

7月14日、尾道市因島土生町因島市民会館で第63回因坊秀策囲碁まつりプロアマ戦「本因坊秀策杯」が行われました。

決勝は中野寛也九段(日本棋院)vs許家元初段(日本棋院)の対決になり、黒番許家元(きょ・かげん)初段が4目半勝ちで優勝、賞金100万円を獲得しました。

許家元初段は15歳。本因坊秀策杯史上、最年少の優勝者が誕生しました。

動画】決勝戦の様子(ダイジェスト版)

動画】表彰式の様子

優勝者の許家元初段(日本棋院)15歳=左。台湾出身で小学校を卒業してすぐに日本に来られました。

DSC02892

準優勝は中野寛也九段(日本棋院)44歳=右。広島県呉市出身です。

DSC00861

本因坊秀策囲碁まつり初日の指導碁の様子

尾道市因島土生町の因島市民会館にて行われている「本因坊秀策囲碁まつり」初日の指導碁を様子です。(動画もあわせてごらんください。)

【動画】

 
孫喆二段(日本棋院)
DSC02515

中野寛也九段(日本棋院)
DSC02619

中澤彩子五段(日本棋院)
DSC02576

大橋成哉五段(日本棋院)
DSC02528

星川航洋三段(関西棋院)
DSC02605

田口美星初段(関西棋院)
DSC02538

許家元初段(日本棋院)
DSC02564

小松大樹初段(日本棋院)
DSC02618

飛田早紀初段(関西棋院)
DSC02541

本因坊秀策囲碁まつり参加棋士が本因坊秀策囲碁記念館を訪問しました。

 7月13日(土)、第63回本因坊秀策囲碁まつりのゲスト棋士(孫喆二段)及び本因坊秀策杯出場棋士(中野寛也九段ほか7名)の9名のプロ棋士が、本因坊秀策囲碁記念館に来館されました。

 館内を見学後、秀策の墓参を行い、翌日の秀策杯本番へむけて英気を養いました。

image001

image003

”OSAKA GO CAMP 2013” 本因坊秀策囲碁記念館訪問

7月10日(水)、大阪碁キャンプ(後援:大阪商業大学、関西棋院)の参加者が、本因坊秀策囲碁記念館に来館されました。

前田亮六段ら棋士2名と、海外の囲碁愛好家25名が記念館を見学。

image001

その後、地元の“碁ランティア”と交流対局を行いました。

image005

image003

「第63回本因坊秀策囲碁まつり」のご案内

第63回本因坊秀策囲碁まつりを7月13日(土)・14日(日)、因島市民会館と芸予文化情報センターを中心に開催します。

本因坊秀策杯は、全国に例を見ないプロ棋士8人とアマ棋士8人のトーナメント戦で、優勝賞金100万円、準優勝30万円です。

申込・詳細はコチラをごらんください。

dc071335

写真右は昨年の優勝者の孫喆二段(日本棋院)

少年少女囲碁大会県予選尾道大会出場者募集のお知らせ

第34回文部科学大臣杯少年少女囲碁大会広島県予選尾道大会のご案内

少年少女囲碁大会(級位者~初心者むけ)を、尾道市で開催します。囲碁を習っている小中学生のみなさん、ぜひ参加してください。

日時
2013年年6月16日(日)
午前10時30分(受付開始10時)~15時30分終了予定

場所
尾道市公会堂別館4階40号室
尾道市久保1丁目15-1 電話0848-37-4126

参加資格
中学生および小学生以下で碁の打てる人(級位者~初心者)

競技方法
当日審判より発表

審判長
山本賢太郎五段(日本棋院棋士)
000351

表彰
棋力別クラス(級位者~初心者)
棋力別にクラス分けし対戦。(クラス分けは主催者が決定します)
各クラスの成績優秀者に級位認定状、賞品授与
※県予選クラス(有段者)の大会は、2013年6月23日(日)に、広島市で開催します

参加料
1,500円(昼食弁当付き全員に参加賞)当日会場で集めます。

因島方面からの送迎バスbasu

※バス停、時刻は予定です。申込状況によって多少変更になることがあります。
(変更があるときは、対象者に連絡します。)

申込み
はがきに、住所、氏名、学校(幼稚園)名、学年、保護者氏名、電話番号、棋力、送迎バス希望の有無(因島・瀬戸田方面の人)を明記し、6月7日(金)までに下記へお申し込み下さい。

お問合せ・申込先
〒722-8501尾道市久保1丁目15-1
尾道市教育委員会文化振興課内尾道市囲碁のまちづくり推進協議会
電話0848-25-7366 ファックス0848-37-2740

主催
日本棋院広島県本部、尾道市囲碁のまちづくり推進協議会、中国新聞社

後援
文部科学省、文化庁、尾道市教育委員会、日本棋院