本因坊秀策囲碁記念館で子ども囲碁大会を開催

「第10回本因坊秀策囲碁記念館子ども囲碁大会」が1月6日、本因坊秀策囲碁記念館であり、広島県内をはじめ今治市や大阪市、東京都から中学生以下の子ども達38人が参加しました。

競技は、棋力に応じて9路、13路、19路で行い、子どもたちは優勝を目指して熱戦を繰り広げました。

審判長は山本賢太郎五段(日本棋院)が務め、山本五段による囲碁教室に加え、指導碁も行われました。

成績・順位等はコチラをご覧ください。

「目指せ秀策!!こども囲碁教室」2018年度最終回を開催しました

12月22日、本因坊秀策囲碁記念館(尾道市因島外浦町)で「目指せ秀策!!こども囲碁教室」2018年度の最終回を開催しました。

今年も小松先生が認定状を用意してくれました。みんなで認定証を持って集合写真を撮りました。

今回皆勤賞2人には小松先生から囲碁トランプのプレゼントがありました。

全10回の教室でしたが楽しかったと言ってくれたのでこれからも囲碁を楽しく続けていってくれればと思います。

第21回尾道囲碁協会定期囲碁大会の開催報告

12月2日(日)に尾道市総合福祉センターで「第22回尾道囲碁協会定期囲碁大会」を開催しました。子ども7名を含む107名が参加し、棋力に合わせ7グループに分かれて対戦しました。

表彰者一覧(各グループ1・2位の方)

Aグループ

  1. 川根行範(個人会員)
  2. 加納彰(石心会)

Bグループ

  1. 安保浩吉(福祉センター囲碁クラブ)
  2. 野田佳裕(東部公民館囲碁教室)

Cグループ

  1. 砂田計三(ココロ三世代交流囲碁教室)
  2. 森山信次(東部公民館囲碁教室)

Dグループ

  1. 吉原弘治(電友会尾道囲碁同好会)
  2. 梶田敏也(電友会尾道囲碁同好会)

Eグループ

  1. 村上哲(ふれあい同好会)
  2. 平山武(ひだまり向島)

Fグループ

  1. 松井勇二(迎賓館三世代交流囲碁教室)
  2. 福島太郎(迎賓館三世代交流囲碁教室)

Gグループ

  1. 山岡久登(御調囲碁クラブ)
  2. 藤原颯斗(ココロ三世代交流囲碁教室)

【2019/1/6】第10回本因坊秀策囲碁記念館子ども囲碁大会のご案内

2019年1月6日(日)に本因坊秀策囲碁記念館で、子ども囲碁大会を開催します。今回も、初心者が気軽に参加できるように『9路盤』のクラス(参加費無料)を実施します。

年初めの「腕試し」や「囲碁初め」にもってこいの囲碁大会。全員に参加賞があり、プロ棋士による囲碁教室も行われますので、「打って・学んで」楽しめるイベントです。

【日時】
2019年(平成31)1月6日(日)

9路盤 9時30分~12時
13路盤・19路盤 9時30分~16時

【会場】
本因坊秀策囲碁記念館
(尾道市因島外浦町121-1)

【参加対象】
高校生以下

【競技方法】
棋力に応じ9路盤・13路盤・19路盤に分かれて対局。

【参加費】

9路盤 無料(昼食無し)
13路盤・19路盤 500円(昼食代込み)

※参加者全員に参加賞があります

【申込方法】
12月13日(木)までに、申込書を郵送、ファックス又はメールで申し込んでください。
また、申込書の記入項目(学校・学年、名前・ふりがな、生年月日、住所、電話番号、棋力、参加クラス、送迎バスの利用の有無)を記載、又は打ち込んでの申込も可能です。

申込み用紙のダウンロード(PDFファイル形式)

【申込・問合せ先】
〒722-2213
尾道市因島外浦町121-1
本因坊秀策囲碁記念館
電話・ファックス0845-24-3715
Eメール syuusakuigokinenkan@chorus.ocn.jp

【送迎バス時刻表】
送迎バスを運行します。ご利用ください。

【主催】
尾道市、尾道市囲碁のまちづくり推進協議会、日本棋院因島支部

【協賛】
国際ソロプチミストしまなみ

【速報】第37期女流本因坊戦の対局が本因坊秀策生家ではじまりました 尾道市因島

第37期女流本因坊戦の対局が本因坊秀策囲碁記念館(尾道市因島)の秀策生家で始まりました。

 

大盤解説を開催

本日11月24日13時から大盤解説が本因坊秀策囲碁記念館近くの外浦集会所で行なわれます。

時間
13:00~終局まで
場所
外浦町集会所
広島県尾道市因島外浦町65
参加費
無料(申込不要)
内容
色紙などが当たる「次の一手クイズ」などを実施
解説者
聞き手

対局の詳細はコチラからご覧ください。

↓↓↓↓↓↓

本因坊秀策囲碁記念館「第7回秀策茶会」を開催しました

10月28日、本因坊秀策囲碁記念館(尾道市因島外浦町)で第7回秀策茶会を行いました。天気も良く生家での一席も心地よさそうです。一席目には小松大樹三段(日本棋院)にもお座りいただいてお茶を召し上がっていただきました。

記念館入り口横では、古川宗之輔さんの陶器を展示しました。香炉や花瓶など多くの作品を見てただきました。

展示室では、紅茶席が行われました。紅茶が入れられるたびにとても良い匂いがします。