尾道市で初の女流囲碁タイトル戦「第37期女流本因坊戦尾道対局」の開催日決定!!


尾道市制施行120周年、今治市・尾道市姉妹都市提携50周年を記念して、女流の囲碁棋戦の中で最上位とされる「女流本因坊戦(主催 : 共同通信社、日本棋院)」の第3局を本因坊秀策囲碁記念館内の秀策生家(再現)で開催します。

歴代の女流棋士で唯一、名誉女流本因坊の資格を持つ謝依旻女流本因坊と藤沢里菜女流立葵杯・女流名人とのタイトルホルダー同士による最高峰の対局にご期待ください。

対局日の前日は、対局者を含めたトップ棋士と交流できる「前夜祭」を行い、対局日には、プロ棋士が対局状況を分かりやすく解説する「大盤解説会」のイベントを行います。

その他、プロ棋士による囲碁教室や指導碁などを予定しています。

なお、指導碁等のイベント開始時間や申込方法、参加棋士(立会人、大盤解説、聞き手等)については、随時更新していきます。

11月23日(金・祝)
18:00~前夜祭
会場 : 芸予文化情報センター多目的ホール
料金 : 大人8,000円、高校生以下4,000円
※送迎バスの運行あり

11月24日(土)
9:00対局開始
会場 本因坊秀策囲碁記念館秀策生家(再現)

13:00~大盤解説会
会場 : 外浦町集会所
料金 : 無料