尾道市で初の女流囲碁タイトル戦「第37期女流本因坊戦尾道対局」の開催されます。

尾道市制施行120周年、今治市・尾道市姉妹都市提携50周年を記念して、女流の囲碁棋戦の中で最上位とされる「女流本因坊戦(主催 : 共同通信社、日本棋院)」の第3局を本因坊秀策囲碁記念館内の秀策生家(再現)で開催します。

歴代の女流棋士で唯一、名誉女流本因坊の資格を持つ謝依旻女流本因坊と藤沢里菜女流立葵杯・女流名人とのタイトルホルダー同士による最高峰の対局にご期待ください。

対局日の前日は、対局者を含めたトップ棋士と交流できる「前夜祭」を行い、対局日には、プロ棋士が対局状況を分かりやすく解説する「大盤解説会」のイベントを行います。その他、プロ棋士による囲碁教室や指導碁などを予定しています。

申込方法など詳しくはコチラからご覧ください。

↓↓↓↓↓↓

本因坊秀策囲碁記念館「第7回秀策茶会」を開催しました

10月28日、本因坊秀策囲碁記念館(尾道市因島外浦町)で第7回秀策茶会を行いました。天気も良く生家での一席も心地よさそうです。一席目には小松大樹三段(日本棋院)にもお座りいただいてお茶を召し上がっていただきました。

記念館入り口横では、古川宗之輔さんの陶器を展示しました。香炉や花瓶など多くの作品を見てただきました。

展示室では、紅茶席が行われました。紅茶が入れられるたびにとても良い匂いがします。

本因坊秀策囲碁記念館 11月の休館日のご案内

本因坊秀策囲碁記念館の2018年11月の休館日をご案内します。

  • 11月6日(火)
  • 11月13日(火)
  • 11月20日(火)
  • 11月23日(金)~25日(日)
  • 11月27日(火)

23日(金)~25日(日)は、本因坊秀策囲碁記念館にて女流本因坊戦の開催に伴い、関係者以外立ち入り禁止になります。そのためこの3日間は記念館を見学する事ができません。大盤解説(無料)は記念館そばの外浦集会所で行われますのでそちらは出入り自由となっております。

※ 12月以降の休館日につきましては、休館日カレンダーをご覧ください。

本因坊秀策囲碁記念館会館10周年記念「第7回本因坊秀策茶会のお知らせ」

本因坊秀策囲碁記念館は、平成20年9月27日に開館し、10周年を迎えることになりました。

そこで、この記念に、秀策の遺品、囲碁に関する資料の鑑賞と再現した生家で秀策の子ども時代虎次郎を偲びながら、秋のひとときを過ごしていただきたいと思い、茶会を開催することになりました。

ご繁忙の折とは存じますが、ぜひご参加くださいますようご案内申し上げます。

日時:2018年10月28日(日)9時~15時
場所:本因坊秀策囲碁記念館(尾道市因島外浦町121-1)
流派:公益財団法人煎茶道方円流瀬戸内支部
茶席料:1,000円(茶席券の購入により入館料は無料)

【お問い合わせ先】

本因坊秀策囲碁記念館(火曜休10時~17時)
尾道市因島外浦町121-1
TEL0845-24-3715

公益財団法人煎茶道方円流瀬戸内支部 大橋幸園
尾道市中庄町1985-4
TEL0845-24-3983

↓↓↓写真は前回の茶会の様子です↓↓↓