尾道市で初の女流囲碁タイトル戦「第37期女流本因坊戦尾道対局」の開催日決定!!

尾道市制施行120周年、今治市・尾道市姉妹都市提携50周年を記念して、女流の囲碁棋戦の中で最上位とされる「女流本因坊戦(主催 : 共同通信社、日本棋院)」の第3局を本因坊秀策囲碁記念館内の秀策生家(再現)で開催します。

歴代の女流棋士で唯一、名誉女流本因坊の資格を持つ謝依旻女流本因坊と藤沢里菜女流立葵杯・女流名人とのタイトルホルダー同士による最高峰の対局にご期待ください。

対局日の前日は、対局者を含めたトップ棋士と交流できる「前夜祭」を行い、対局日には、プロ棋士が対局状況を分かりやすく解説する「大盤解説会」のイベントを行います。

その他、プロ棋士による囲碁教室や指導碁などを予定しています。

なお、指導碁等のイベント開始時間や申込方法、参加棋士(立会人、大盤解説、聞き手等)については、随時更新していきます。

11月23日(金・祝)
18:00~前夜祭
会場 : 芸予文化情報センター多目的ホール
料金 : 大人8,000円、高校生以下4,000円
※送迎バスの運行あり

11月24日(土)
9:00対局開始
会場 本因坊秀策囲碁記念館秀策生家(再現)

13:00~大盤解説会
会場 : 外浦町集会所
料金 : 無料

第12回尾道市民囲碁大会参加者募集の御案内

昨年のクラス別競技大会の様子

尾道市制施行120周年記念事業として、9月30日(日)に尾道市総合福祉センターで、第12回尾道市民囲碁大会(クラス別競技大会・初心者囲碁教室・指導碁)を開催します。

今回もクラス別競技大会の級位戦に、『13路盤』のクラスを実施しますので、始めたばかりの方でもお気軽にご参加ください。

また、女性囲碁インストラクターを講師に招いて開催する「初心者囲碁教室」は、半日で囲碁がまる分かり(!?)になること請け合いです。囲碁に興味のある方は、この機会にぜひ参加してみてください。

【日時】

2018年9月30日(日)10時~

【内容】

◎クラス別競技大会(10時~16時)
・名人戦(戦績優秀者16名)
・6段以上戦~級位戦(19路)※申込み者数によりクラス分けします。
・級位戦(13路)

◎初心者囲碁教室(10時~12時)
講師 田中紗月アマ6段、橋本朱莉アマ6段
※囲碁に興味のある方は、どなたでも参加可能。(小学生低学年より下の方は保護者同伴)

◎指導碁(13時~15時)
講師 田中紗月アマ6段、橋本朱莉アマ6段
※囲碁に興味のある方は、どなたでも参加可能。(小学生低学年より下の方は保護者同伴)

昨年の指導後の様子

会場

尾道市総合福祉センター(尾道市門田町22番5号、電話0848-22-8343)

対象

尾道市内に居住または勤務・通学している人及び、市内囲碁協会会員

参加費

クラス別競技大会(昼食代込み) 大人1,000円、高校生以下500円
初心者囲碁教室、指導碁 無料

申込方法

9月7日(金)までに、必要事項を記入し、郵送、ファックス又はメールで申込。
※記入事項「参加希望(1.クラス別競技大会、2.初心者囲碁教室、3.指導碁)、住所、名前(ふりがな)、性別、年齢、電話番号、段・級位、参加クラス(13路・19路の別:級位者のみ)、学校名・学年(小・中・高校生のみ)」

申込・問合せ先

〒722-2213 尾道市因島外浦町121-1
本因坊秀策囲碁記念館内
尾道市民囲碁大会実行委員会事務局
電話・ファックス 0845-24-3715
メール syuusakuigokinenkan@shorus.ocn.ne.jp

「第9回夏休み子ども囲碁大会」参加者募集のご案内

夏休み子ども囲碁大会

囲碁を尾道市内公民館で習っている人、放課後子ども教室で習っている人など、囲碁を楽しんでいる子どもたちの尾道市全体の交流大会です。ぜひご参加ください。

【日時】
2018年(平成30)8月18日(土)
9時20分~12時10分
(受付9時00分~、開会9時20分、対局開始9時30分)

【会場】
向島公民館大研修室(尾道市民センターむかいしま2階)
(尾道市向島町5531-1)

【競技方法】
個人戦(13路の部・19路の部)棋力に応じた競技方法

表彰
参加者全員に参加賞品、優勝者には記念品を贈ります。

【参加対象】
尾道市内の公民館子ども囲碁教室・放課後子ども教室・学校囲碁クラブ員・囲碁を習ったことがある小学生・中学生・高校生

【参加費】
無料

【交通】
送迎バスを運行(因島~向島)

因南こども園前~土生港~総合支所前~金山バス停~
~要橋~水軍城前~重井町須越バス停~市民センターむかいしま(向島公民館)

【申込方法】
別紙申込用紙に必要事項を記入の上、郵送(はがき可)またはファックスにてお申込みください。

申込み用紙のダウンロード(PDFファイル形式)

【申込期日】
2018年(平成30)8月3日(金)必着

【申込・問合せ先】
〒722-8510広島県尾道市向島町5531-1
尾道市中央公民館担当:山口
電話 0848-38-1243 / ファックス 0848-44-2569

【主催】
尾道市教育委員会生涯学習課中央公民館

【共催】
尾道市囲碁のまちづくり推進協議会

第21回尾道囲碁協会定期囲碁大会の開催報告

6月24日(日)、尾道市総合福祉センター(門田町)で、「第21回尾道囲碁協会定期囲碁大会」を開催しました。子ども2名を含む115名が参加し、棋力に合わせ8グループに分かれて対戦しました。

表彰者一覧(各グループ1・2位の方)

Aグループ

  1. 福田直幸(福祉センター囲碁クラブ)
  2. 安保浩吉(福祉センター囲碁クラブ)

Bグループ

  1. 魚谷牧夫(東部公民館囲碁教室)
  2. 碕木幾治朗(福祉センター囲碁クラブ)

Cグループ

  1. 佐藤扶士夫(ココロ三世代交流囲碁教室
  2. 上岡正吉(向島囲碁同好会)

Dグループ

  1. 中司孝秀(ひだまり向島)
  2. 藤井定祐(福祉センター囲碁クラブ)

Eグループ

  1. 花本隆資(亀山八幡宮の会)
  2. 溝上義男(石心会)

Fグループ

  1. 船倉正実(ココロ三世代交流囲碁教室)
  2. 白神治(棋翔会)

Gグループ

  1. 岡之上ケビン(東部公民館囲碁教室)
  2. 舟橋典子(迎賓館三世代交流囲碁教室)

大会の様子

第39回文部科学大臣杯少年少女囲碁大会広島県予選尾道大会の開催報告

6月17日(日)、尾道市市民会館で、第39回文部科学大臣杯少年少女囲碁大会の広島県予選尾道大会を開催しました。

少年少女囲碁大会の級位者向けの大会で、参加者12名が対戦しました。

山本賢太郎五段(日本棋院)の指導碁や囲碁教室、詰碁なども実施しました。

大会の成績は次のとおりです。

【Aクラス】19路

優勝 岡之上ケビン 5級 (福山市立柳津小学校4年)
準優勝 尾越 永紳 5級 (尾道市立瀬戸田小学校6年)

【Bクラス】13路

優勝 前杢寿美葉 17級 (尾道市立向島中央小学校4年)
準優勝 藤原  楓 19級 (尾道市立高見小学校3年)

【主催】
日本棋院広島県本部、尾道市囲碁のまちづくり推進協議会、中国新聞社、尾道市、尾道市教育委員会

【後援】
文部科学省、文化庁、尾道市教育委員会、日本棋院

6/17 第39回文部科学大臣杯少年少女囲碁大会広島県予選尾道大会のお知らせ

6月17日(日)に尾道市市民会館で、少年少女囲碁大会尾道大会(級位者~初心者むけ)を開催します。プロ棋士に直接囲碁を教わるチャンスです。参加者全員にプレゼントも用意しています。囲碁を習っている人はもちろん初心者も参加できる大会です。囲碁をやってみたい人、囲碁が大好きな人、ぜひ参加してください。

日時
2018年6月17日(日)10時30分~15時30分

会場
尾道市市民会館4階40号室
(尾道市久保1丁目15-1、電話0848-37-4126)

参加資格
中学生以下で碁の打てる人(級位者~初心者)
※広島県予選クラス(有段者)の大会は、6月24日(日)に広島市で開催

審判長
000351
山本賢太郎五段(日本棋院棋士)

競技方法
棋力別にクラス分けし対戦(クラス分けは主催者が決定します)

表彰
各クラスの成績優秀者に級位認定状、賞品授与

参加料
1,500円(昼食弁当付き全員に参加賞)※当日会場で集めます。

申込方法
住所、氏名、学校(幼稚園・保育園)名、学年、保護者氏名、電話番号、棋力、送迎バス希望の有無を明記し、6月1日(金)までに、電話、郵送、ファックスまたはメールでお申し込み下さい。

お問合せ・申込先
〒722-8501尾道市久保1丁目15-1
尾道市文化振興課内尾道市囲碁のまちづくり推進協議会
電話 : 0848-20-7514
ファックス : 0848-37-2740
Eメール : bunka@city.onomichi.hiroshima.jp

送迎バス時刻表

(行き)
8時55分発 旧三庄小学校前バス停
9時15分発 土生港前バス停
9時20分発 因島総合支所前バス停
9時35分発 重井須越バス停
9時55分発 向島支所西側バス停
10時15分到着予定 尾道市市民会館

(帰り)
15時40分発 尾道市市民会館

※バス停、時刻は予定です。申込状況によって変更になることがあります。変更があるときは、対象者に連絡します。

主催
日本棋院広島県本部、尾道市囲碁のまちづくり推進協議会、中国新聞社、尾道市、尾道市教育委員会

後援
文部科学省、文化庁、日本棋院