児童・生徒向けの小冊子「本因坊秀策読本」を無料配布 ホームページでもご覧になれます


尾道市名誉市民・本因坊秀策(第十四世本因坊跡目・囲碁殿堂入り)の生誕190年を記念し、秀策の功績を顕彰する事業の一環として、児童・生徒向けに小冊子「本因坊秀策読本」を刊行しました。

本市の名誉市民である本因坊秀策は、因島外浦(とのうら)に生まれ、江戸時代を代表する囲碁棋士になります。

2019年度(令和元年)は、本因坊秀策の生誕190年になります。尾道市囲碁のまちづくり推進協議会では、これを記念して、児童・生徒を対象に分かりやすく解説した小冊子「本因坊秀策読本」を刊行しました。

冊子では、才能を持ちながらも驕(おご)らずに努力を重ね、江戸時代を代表する囲碁棋士に成長していく本因坊秀策の生涯を記した内容になっています。

この冊子を尾道市役所文化振興課、本因坊秀策囲碁記念館において先着順に無料配布をしています。

なお、「尾道市囲碁のまちづくり推進協議会」のホームページからもご覧になれます。こちらのアドレスからご覧ください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://onomichi.shusaku.in/honinbo/dokuhon.html