みんな参加してね!第16回虎ちゃん囲碁まつり

20120215_1129110

学校・公民館や地域で囲碁をがんばっているみなさんこんにちは!囲碁に関心を持っているみなさんがお互いの友情を深め、棋力が向上するように、交流大会を行います。参加者全員に棋力に応じた認定状を渡します。ぜひ参加してください!

日時
3月26日(火)午前9時~11時50分

場所
本因坊秀策囲碁記念館尾道市因島外浦町121-1

参加対象
尾道市内の公民館子ども囲碁教室・学校囲碁クラブ員・囲碁を習ったことがある小学生・中学生・高校生

参加費 無料

競技内容
19路の部(ハンディ戦)、13路の部(互先戦)

表彰
参加者全員に棋力に応じた認定状と記念品を贈ります。(成績優秀者には、尾道せとうちライオンズクラブ会長賞・同奨励賞)

申込方法
尾道市内の各公民館・小中学校・高校にある申込用紙に記入してください。

申込締切 3月12日(火)

送迎車時刻表(各地区から送迎車を運行します。)
【行き】
尾道駅前 8時10分発
尾道高校前バス停 8時30分発(市民センター向島のところ)
重井須越バス停 8時35分発
土生港前バス停 8時30分発
因島総合支所 8時35分発
三庄小バス停 8時25分発
【帰り】
本因坊秀策囲碁記念館 11時50分発

問合先
尾道市囲碁のまちづくり推進協議会事務局
TEL0848-25-7366(尾道市教育委員会文化振興課内)、FAX0848-37-2740担当/向山・藤本

主催
尾道市囲碁のまちづくり推進協議会・尾道せとうちライオンズクラブ

後援
中国ろうきん尾道支店

【速報】第2回女流秀策杯 万波奈穂二段の二連覇!

第62回本因坊秀策まつり・第2回女流秀策杯の優勝決定戦は、万波奈穂二段(日本棋院)と種村小百合二段(日本棋院)の対決になり、万波奈穂二段が昨年につづき女流秀策杯優勝者の栄冠をかちとりました。表彰式の動画も合わせてごらんください。

外浦保育所で囲碁教室 囲碁愛好家を招待して園児15人が対局楽しむ

20130129_470546

本因坊秀策の生家のすぐ近くにある外浦保育所(村上節子所長)は2013年1月15日、園内遊戯室おいて囲碁教室を開きました。

同保育所は年間の課題として、囲碁をテーマに「身近な環境に関わり、発見を楽しみ、考えてそれを生活に取り入れる」ことに取り組んできました。

この日、園児たちの指南役として、尾道市囲碁のまちづくり推進協議会会長の加納彰副市長、囲碁記念館の木村修二館長、松原壽外浦町内会長、囲碁の愛好家たちが来賓として招待されました。

教室に参加したのは年長児15人。最初に加納副市長が、ホワイトボードを使い指導碁を行いました。その後、6つの班に分かれ、愛好家に教えてもらいながら、対局を楽しみました。

園児たちは感謝の印として、葉っぱを使った手作りのしおりを来賓全員にプレゼントしました。

20130129_470547