第71期本因坊戦尾道対局 本因坊戦の第1局を尾道市で開催します。

今期の本因坊戦で5連覇による「永世本因坊」の称号獲得がかかる井山裕太本因坊に高尾紳路九段が挑戦する注目の本因坊七番勝負・第1局が、5月9日(月)、10日(火)に本因坊秀策囲碁記念館内の『再現した秀策生家』で行われます。

井山裕太本因坊高尾紳路九段
井山裕太本因坊(左)、高尾紳路九段(右)

関連イベントとして、対局前日の8日(日)午後6時から、両対局者を囲む「前夜祭」、9日(月)、10日(火)午後2時から「大盤解説会」を行います。

※※本因坊秀策囲碁記念館は、5月8・9・10日は「本因坊戦」のため、一般のお客様は入館できませんのでお気を付けください。

【対局日】
5月9日(月)・10日(火)
会場:本因坊秀策囲碁記念館(秀策生家《再現》)
(広島県尾道市因島外浦町121-1電話0845-24-3715)

【前夜祭】
日時:5月8日(日)午後5時30分開場、午後6時開会
会場:ポートピアはぶ多目的ホール
(広島県尾道市因島土生町1899-31 / 電話0845-22-3362)
参加費:10,000円(高校生以下5,000円)※記念扇子付き
※事前に申込が必要・申込者多数のときは抽選

(申込方法)
4月30日(土)までに、「住所、名前、年齢、電話番号」を記入して、はがき又はFAXで申し込んでください。

(申込先)
〒722-8501尾道市久保一丁目15-1文化振興課内
第71期本因坊戦尾道対局実行委員会
電話0848-20-7514 / FAX0848-37-2740
又は
〒722-2213尾道市因島外浦町121-1
本因坊秀策囲碁記念館
電話0845-24-3715(FAX兼用)

【大盤解説会】
日時:5月9日(月)午後2時~午後6時、10日(火)午後2時~終局まで
※終局が長引く場合には早めに終了する場合があります。
会場:外浦町集会所(尾道市因島外浦町65)
解説:後藤俊午九段、山本賢太郎五段
聞き手:佃亜紀子五段、稲葉禄子囲碁インストラクター
参加費:大人1,000円(2日券1,500円)、高校生以下1日500円(2日券無し)
記念扇子・色紙が当たる「次の一手クイズ」、参加者の中から抽選で指導碁も実施
※当日会場で受付(事前申込は不要)

(送迎バス)
前夜祭・大盤解説会では、送迎バスを運行しますので、ご利用ください。

(駐車場)
大盤解説会では、会場に隣接する旧外浦保育所に臨時駐車場を準備しますので、ご利用ください。なお、駐車場内の事故や盗難等に関しましては、責任を負いかねますのでご了承願います。

第9回尾道市民囲碁大会が開催されました。

第9回尾道市民囲碁大会が2016年3月13日、尾道市総合福祉センターで行われ、170人の囲碁愛好家が参加しました。第9期囲碁名人は悠友会の細谷益己さん=写真下=が獲得しました。成績表など詳細はコチラから御覧ください。

細谷益己さん
悠友会 細谷益己さん

第9回尾道市民囲碁大会参加者募集の御案内

市民参加による囲碁大会を開催します。棋力に応じた競技大会をはじめ、プロ棋士による初心者囲碁教室もあります。囲碁愛好者の皆様をはじめ、この機会に囲碁を体験してみようと思われる方、ぜひお申し込みください。名人戦優勝者には尾道市囲碁名人の称号を贈ります。

【日時】3月13日(日)受付9時30分、開会10時
【場所】尾道市総合福祉センター(尾道市門田町22-5)


クラス別競技大会個人戦(トーナメント方式4局打)

申込み者数によりクラス分けします。

  • 名人戦(前回6段以上戦優秀者)
  • 6段以上戦
  • 5段戦
  • 4段戦
  • 3段戦
  • 2段戦
  • 初段戦
  • 級位戦

【参加費】大人1,000円(昼食代込み)、高校生以下500円(昼食代込み)
※当日ご持参ください。


初心者囲碁教室(参加費無料、10時~12時)

小学生・中学生・高校生・一般の方で囲碁に興味のある方は、どなたでも参加できます。(小学生低学年の方は保護者同伴でお越しください。)

【講師】田中紗月アマ6段=写真、橋本朱莉アマ6段

【参加資格】
尾道市内に居住または勤務・通学している人及び、市内囲碁協会会員

【申込方法】
申込み用紙に必要事項を記入の上、郵送(はがき可)またはファックスにてお申込みください。⇒申込書のダウンロード(PDF)

【申込期日】2月29日(月)必着

【申込・問合せ先】
〒722-2213広島県尾道市因島外浦町121-1
尾道市民囲碁大会実行委員会事務局(本因坊秀策囲碁記念館内)
TEL・FAX 0845-24-3715


【主催】尾道市囲碁のまちづくり推進協議会
【共催】尾道市尾道市教育委員会
【主管】尾道囲碁協会

第16回尾道囲碁協会定期囲碁大会の開催報告

12月6日、総合福祉センターで、第16回尾道囲碁協会定期囲碁大会が開催されました。

子ども5名を含む120名が参加し、棋力に合わせ8グループに分かれて対戦しました。

表彰者一覧(各グループ1・2位の方)

Aグループ(15名)

  1. 清水 司朗(三成囲碁クラブ)
  2. 竹田 芳昭(御調囲碁クラブ)

Bグループ(16名)

  1. 北熨斗睦人(ふれあい同好会)
  2. 添田三喜夫(御調囲碁クラブ)

Cグループ(15名)

  1. 福田 直幸(福祉センター囲碁クラブ)
  2. 谷辺 和人(東部公民館囲碁サークル)

Dグループ(16名)

  1. 林  昭夫(福祉センター囲碁クラブ)
  2. 島田 昌広(東部公民館囲碁サークル)

Eグループ(16名)

  1. 仙波  浩(三成囲碁クラブ)
  2. 岡田  猛(福祉センター囲碁クラブ)

Fグループ(16名)

  1. 土細工峯夫(御調囲碁クラブ)
  2. 名賀  昇(迎賓館三世代交流囲碁教室)

Gグループ(15名)

  1. 福島 太郎(迎賓館三世代交流囲碁教室)
  2. 早川 博通(ひだまり向島)

Hグループ(11名)

  1. 岩崎マスエ(レディース桜花)
  2. 田中 滉也(ココロ三世代交流囲碁教室)

参加者 計120名(一般115名、子ども5名)

第36回文部科学大臣杯全国少年少女囲碁大会に出場する福島あきらさん(栗原中学校3年生)が尾道市長を表敬訪問

福島あきらさん

7月27日(月)、第36回文部科学大臣杯全国少年少女囲碁大会に出場する福島あきらさん(栗原中学校3年生)が全国大会出場を前に尾道市役所を訪問し、平谷祐宏市長と佐藤昌弘教育長に出場の報告をしました。

福島さんは、6月21日(日)に広島市で行われた広島県予選中学生の部で、3年連続の優勝を果たし、小学生の部に出場した3年前から4年連続で全国大会に出場します。

大会は8月4日(火)、5日(水)に東京・日本棋院で行われ、中学生の部には102名が出場予定。中学校最後になる福島さんに、平谷市長は、「場の雰囲気も分かると思うので、東京で思う存分やってきて下さい。」と激励。また、大福亘洽さん(尾道囲碁協会副会長)からチャンスはあるという話もあり、福島さんは、決意を新たにしていました。


平谷市長、福島さん、大福さん、佐藤教育長
(左から)平谷市長、福島さん、大福さん、佐藤教育長

第15回尾道囲碁協会定期囲碁大会の開催報告

image001

6月21日、総合福祉センターで、第15回尾道囲碁協会定期囲碁大会が開催されました。

子ども5名を含む131名が参加し、棋力に合わせ9グループに分かれて対戦しました。

また、尾道出身の飯田純也初段(関西棋院)が総審判長を務め、指導碁も実施しました。

image005

表彰者一覧(各グループ1・2位の方)

Aグループ(16名)

  1. 木原康孝(個人)
  2. 西花 英憲(福祉センター囲碁クラブ)

Bグループ(16名)

  1. 河野 俊章(愛ランド囲碁クラブ)
  2. 村上 勝春(愛ランド囲碁クラブ)

Cグループ(16名)

  1. 安保 浩吉(福祉センター囲碁クラブ)
  2. 杉原 隆三(福祉センター囲碁クラブ)

Dグループ(16名)

  1. 魚谷 牧夫(東部公民館囲碁サークル)
  2. 碕木幾治朗(福祉センター囲碁クラブ)

Eグループ(16名)
竹林 健二(東部公民館囲碁サークル)
高橋晋一郎(愛ランド囲碁クラブ)

Fグループ(13名)

  1. 西信 三男(三成囲碁クラブ)
  2. 花田 和義(福祉センター囲碁クラブ)

Gグループ(16名)

  1. 花本 隆資(ココロ三世代交流囲碁教室)
  2. 槙原 英夫(迎賓館三世代交流囲碁教室)

Hグループ(15名)

  1. 大住元達也(石心会)
  2. 田中 雅子(レディース桜花)

Jグループ(7名)

  1. 田中 滉也(ココロ三世代交流囲碁教室)
  2. 真殿 梨友(迎賓館こども囲碁教室)

参加者 計131名(一般126名、子ども5名)

image003

第36回文部科学大臣杯少年少女囲碁大会広島県予選尾道大会の開催報告

image001

6月14日、尾道市民センターむかいしまで、第36回文部科学大臣杯少年少女囲碁大会の広島県予選尾道大会を開催しました。

少年少女囲碁大会の級位者向けの大会で、参加者9名が対戦しました。吉川一(きっかわはじめ)二段(日本棋院)の指導碁、詰碁なども実施しました。

大会の成績は次のとおりです。

【Aクラス】

  • 優 勝 稲澤嶺8級(因南小学校6年)
  • 準優勝 眞殿梨友12級(栗原小学校6年)

【Bクラス】

  • 優 勝 松本翔平32級(呉中央小学校5年)

【主催】日本棋院広島県本部、尾道市囲碁のまちづくり推進協議会、中国新聞社

【後援】文部科学省、文化庁、尾道市教育委員会、日本棋院

 image003

6/14 第36回文部科学大臣杯少年少女囲碁大会広島県予選尾道大会のお知らせ

少年少女囲碁大会(級位者~初心者むけ)を、尾道市で開催します。囲碁を習っている小中学生のみなさん、ぜひ参加してください。

日時
2015年6月14日(日)
午前10時30分(受付開始10時)~15時30分終了予定

会場
市民センターむかいしま
2階大研修室(尾道市向島町5531-1)

参加資格
中学生および小学生以下で碁の打てる人(級位者~初心者)
※県予選クラス(有段者)の大会は、6月21日(日)に広島市で開催

審判長

吉川一(きっかわ はじめ)二段(日本棋院)
吉川一(きっかわ はじめ)二段(日本棋院)
(山本賢太郎五段の予定でしたが変更になりました)

競技方法
棋力別にクラス分けし対戦(クラス分けは主催者が決定します)

表彰
各クラスの成績優秀者に級位認定状、賞品授与

参加料
1,500円(昼食弁当付き全員に参加賞)当日会場で集めます。

申込方法
住所、氏名、学校(幼稚園)名、学年、保護者氏名、電話番号、棋力、送迎バス希望の有無を明記し、はがき又はファックスで6月5日(金)までに下記へお申し込み下さい。

申込書のダウンロード(PDFファイル)

お問合せ・申込先
〒722-8501尾道市久保1丁目15-1
尾道市企画財務部文化振興課内
尾道市囲碁のまちづくり推進協議会
電話:0848-20-7514 / ファックス:0848-37-2740

送迎バス時刻表

(行き)
9時10分発 三庄小学校前バス停
9時20分発 土生港前バス停
9時30分発 因島総合支所前バス停
9時40分発 重井須越バス停
10時10分到着予定 向島支所西側バス停

(帰り)
15時40分発 向島支所西側バス停

※バス停、時刻は予定です。申込状況によって変更になることがあります。変更があるときは、対象者に連絡します。

主催
日本棋院広島県本部、尾道市囲碁のまちづくり推進協議会、中国新聞社

後援
文部科学省、文化庁、日本棋院

尾道みなと祭で囲碁のPRブース設置 指導碁・詰碁

5月2・3日の「尾道みなと祭」に、しまなみ交流館前広場で物販と囲碁PRブースを設置して詰碁・囲碁教室を開催しました。

尾道出身のプロ棋士・飯田純也初段(関西棋院)と囲碁インストラクターの橋本あかりさんに指導碁を打っていただきました

囲碁ブースには、幼稚園・小中高学生・大学生と若い方が多く参加。立ち止まって見学される方もいて、好評のイベントになりました。

CEN66NGUMAI_g_U

CEN2UXuUsAA6XqL

CEN2RBJUsAAI8_D

CENyz3FUMAAKR5u

CEN2S3nUIAAhx89

CENyxp6UkAA20qU

第72回尾道みなと祭「囲碁のまちPR事業」開催のご案内

毎年30万人もの人出で賑わう尾道みなと祭で、囲碁の体験イベントを開催します。初心者でも参加できる指導碁から、上級者にはプロ棋士から出題される詰碁まで。どなたでも、気軽に囲碁を楽しめるイベントです。ぜひご来場ください。

dsc08074
飯田純也初段(関西棋院)

日 時 平成27年5月2日(土)・3日(日)10:00~17:00

会 場 しまなみ交流館前芝生広場

内 容

  • 碁ランティアによる対局
  • 飯田純也プロ(関西棋院)と橋本朱莉インストラクターによる指導碁
  • 飯田純也プロ詰碁(※正解者には記念品あり!)
  • 但し、プロ棋士のイベントは13:00~17:00です。
  • 本因坊秀策囲碁記念館の紹介パネル展示

参加費 無料

主 催
関西棋院尾道支部・日本棋院因島支部・石心会・本因坊秀策囲碁記念館